タイトル

「加圧の資格なんかどこで取ってもいっしょや!!」と思い込んでいませんか??

このホームページは旧加圧トレーニング富田林支部が主催する、加圧トレーニングインストラクター養成講習会の紹介ページです。
お問い合わせ、資料請求は
有限会社東洋物療研究所(電話:0721-24-0130) 担当:藤田まで。

当施設による”加圧トレーニングの研究”に関する専門サイトが開設されました。

a:11673 t:2 y:2

当講習会の理念について

 当講習会は、単に加圧トレーニングインストラクターを養成するだけではなく、加圧トレーニングと言うこの日本で生まれた独自の文化であり、かつ鍛練法であり、そして優れた医療の方法としての加圧トレーニングを通して、国民の健康と新しい文化に貢献出来る人材の育成を目的としています。

◎本気で資格を取るなら、高い知識と技術、そして豊富な経験を持った指導者から学ばれる事をお奨めします。

当講習の特徴(概略)

 当支部が加圧トレーニングインストラクターの養成を始めてかれこれ10年超えます。
 その間多数のインストラクター養成を手がけてきました。
 しかし受講者が増えてきたのは、ここ7~8年ほどの事です。
 これはひとえに加圧ブームの影響だと言えるでしょう。
 10年より前には大阪でも加圧を標榜する施設はそれほど沢山はありませんでしたが、今は市内は言うに及ばず、大阪府下全域を見てもかなりの施設が増えて来ています。
 私共では大阪府の郊外にある富田林市を本拠地を中心として施設を運営しています。
 特に大阪市内では加圧の施設も増えていまや東京近郊と同様、加圧激戦地帯となっています。
 また同じ加圧の施設でも、そのサービスの質にかなりの差がある事も利用者の間で問題となっています。
 質の高い内容のサービスを提供するには、加圧の理論と実技をどうして身につければ良いか、という事を十分に検討する必要があります。当施設で実施している加圧トレーニングインストラクター講習では次の点を特徴として、質の高い加圧トレーニングを提供できるインストラクター養成講習を実施してきました。

当講習の特徴、詳細は

『eラーニング』について

 加圧トレーニングの指導資格を取得するには、先ず理論講習を『eラーニング』で受講していただきます。
 この『eラーニング』終了後、実技講習を当社のような実技指導の認定施設で受講していいただく事になります。
 
  『eラーニング』の最大の欠点として、当然ですが質疑応答は出来ません。
 またそこで学ぶ内容ではあくまで加圧トレーニングの理論的な部分であり、個別のトレーニング事例や臨床例を交えた講義内容ではありません。

 そこで当施設で受講される場合は、時間の許す限り『eラーニング』理論講習で未消化だった部分についてもフォローを心がけています。
 

弊社で行う講習の特徴(概略)

 当施設がインストラクター養成を重視するのには理由があります。
 それは日本で生まれたこの加圧トレーニングが、今後ますます発展し我々の子孫に、日本の生んだ偉大な財産として正しく継承される為には、今加圧トレーニングが正しく伝わらなければならないと考えるからです。

 今多くの人たちが加圧トレーニングに関心を寄せ、また加圧トレーニングを業として取り入れようと考える企業や、加圧トレーニングを新しい職業として始めようと考える人が増えています。

 しかしインストラクターを目指す方々に質の良い加圧トレーニングのノウハウをお伝えし、実際に使える加圧トレーニングの指導法を身につけていただく為には、単に加圧の理論が判っているとか、トレーニングの経験があるだけでは無く、それに加えてそれなりの指導ノウハウを身に付けた指導者から学ぶことが重要だと考えるのです。  
 
当講習の趣旨、詳細は

修了者の声(概略)

(受講者アンケートより一部抜粋)

◎説明も判り易く、色々な質問にも答えていただき理解し易かったです。

◎事例で使われた症例の内容から見ても、まだまだ未知の可能性があるトレーニング法だと思った。

◎先生の経験や施術例を聞かせていただきとても参考になり自分の治療などにも応用させて貰います。

◎今までの加圧トレーニングの知識とかなり違いがあり、ビックリしました。

◎講義を受けてますます加圧に対する興味が深まりました。

◎難しい加圧の理論を易しく理解する事が出来ました。適正圧を守り十分に効果を上げたいです。

◎加圧トレーニングの可能性、レジスタンストレーニングの大切さを学びました。心からの講習をありがとうございました。

◎色々と親切にアドバイスをしていただきありがとうございました。

◎事例紹介やシチュエーション別のケーススタディなど、これからの現場で役立つ内容を講義いただきました。

修了者の声、詳細は

講師紹介(概略)

◎氏 名藤 田 誠 (フジタ マコト)/1953年生

◎加圧トレーニング富田林支部代表、有限会社東洋物療研究所所長、シンセティック・セラピー&コンディショニングプラザ、加圧・コンディショニング/シンセティック代表、シンセティック整骨鍼灸院院長、他

◎主な肩書、免許、資格
・加圧トレーニング准統括指導者/加圧トレーニング特定資格者/日本加圧トレーニング学会理事

・財団法人日本体育施設協会公認 トレーニング指導士/鍼師/灸師/按摩マッサ-ジ指圧師/柔道整復師/柔道整復師専科教員免許/
・米国NLP協会公認トレーナー/米国催眠療法協会認定:催眠療法士/米国IACI(International Alternative CounselingInstitute)認定カウンセラ-/

・少林寺拳法 准範士六段/日本スキルウォーク協会公認指導員(関西スキルウォーク研究会代表)/他。

講師紹介、詳細は

加圧トレーニング資格者向け講習

 現在全国的に加圧トレーニングの施設が増加し、地域によってはトレーニング料金の価格競争におちいっています。
 そんな状況に対応する為に、当社では加圧トレーニング施設の付加価値アップの為の講習を実施する事になりました。

 以下の講習を受講されると、付加価値の高い加圧を応用したスキルを学べるだけでは無く、各講習に応じた登録商標の使用が認められる事で、他の施設との大きな差別化を図る事が可能となります。
 加圧トレーニングの施設で加圧トレーニングをするのは当たり前、他の施設では絶対できないサービスこそが施設生き残りの秘策です。

◎今まで有り得なかった驚異のダイエット法!! 
『加圧耳つぼダイエット®講習会』

◎加圧トレーニングの効果を落とさず低価格を可能とした新システム!!
『クイック加圧®講習会』